シンプルにと思ったら何もない部屋だねって

物が多すぎたり、乱雑に置かれているような部屋は、女性はもちろん多くの人に問題視されてしまいます。最近はできるだけシンプルにしたほうが良いという風潮もあり、できるだけ物を減らして暮らすことが推奨されていて、断捨離なども流行しています。
確かにものが少ないほうがすっきりとした部屋になりますが、男性の場合はすっきりというよりは「何もない」状態になりがちです。女性や友人を呼ぶときはできるだけ落ち着いた空間を作りたいところですが、シンプルさを追求するあまり、殺風景な印象を与えてしまいがちなのです。刑務所がすっきりしているから落ち着くかというと、そうではないでしょう。あまり殺風景では逆に人を拒む印象を与え、モテ部屋からは遠ざかってしまいます。
モテ部屋を作るには、まずソファーやテーブルなどを備えて落ち着けるポジションを作ることが大切です。そのうえで、自分の趣味のものをちょっと飾ったりしておくと、個性が出せるインテリアになります。

お気に入りサイト

アジア・近隣国の不動産最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です